線路の上で明るく光るシルエット

事前購入で成功率アップ

空に浮かぶ風船

飲むタイミングが異なる低用量ピルとアフターピルですが、どちらも事前購入が良いとされています。それは、すぐ服用できる状態にしておくことで高い避妊効果を得られるからです。

1日のなるべく決まった時間に飲んだ方が良い低用量ピルは、毎日欠かすことなく飲む必要があるので、持っている分が無くなる前に追加で購入しておいた方がいいでしょう。もし無くなって2日間飲まなければ、避妊効果はすぐに無くなってしまいます。

飲み忘れをしても1日以内であれば、気付いた時点で服用して間隔が短くてもその後は決まった時間に飲むようにしてください。なるべく同じ時間に服用することで体内のホルモン量を一定に保つことができます。

その働きによって妊娠状態であると錯覚を起こすことで、排卵抑制作用が働いて約99%という高い避妊効果を持っているのです。事前購入で余分に持っておけば、手持ち分が無くなったことでの飲み忘れを防ぐことができ、高い避妊成功率を保つことにもつながります。

そしてアフターピルは、72時間以内に飲まなければいけません。もし過ぎてしまうと、避妊成功率が75%以下になってしまうので、間に合うためにはピル通販で事前購入をしておく必要があります。

必要になってからピル通販で購入しても、5日〜2週間程度たたないと到着しないので避妊にはほとんど間に合いません。これには、海外から商品が発送されるのでどうにもならないことなのです。

ピル通販でアフターピルを購入して持っておくことで、必要になった時すぐに服用することができます。セックスから24時間以内に服用した場合は、約95%という高い確率で避妊は成功します。

このように低用量ピルもアフターピルも事前の購入によって、避妊するための正しい対処ができるのです。